Stressfull diary

〜 女のグチ 〜

水 VS 夜の女

毎日毎日ほんといろんなことが起きる社内です。

 

 

 

 

私の会社は500mlのお水を段ボールで買ってるんですけど

 

 

 

 

それを各部署で一箱300円で買ってるんですね。

 

 

 

 

と言ってもマネージャーが全部まとめて払ってくれてるから

 

 

 

 

私たち部下は1円も払ってないんですけど、

 

 

 

 

それでもその水は「私たち部署のお水」です。

 

 

 

 

その水を夜の女は自由に飲んでいいと勘違いしてるんです。

 

 

 

 

そもそもそう言ったうちの部署の男(Kくん)がいるんですが、

 

 

 

 

多分こんな感じで「これ飲んでいいっすよー」

 

 

 

 

Kくんは女にだけ優しいやつなんでみんなに確認もせず

 

 

 

 

優しい男を演じて飲んでいいというたのがことの発端なんですが。

 

 

 

 

夜の女は何の確認もせずに最近入った52歳のミニスカ女性(KNさん)にも

 

 

 

 

「お水は自由に飲んでいいですよ」と言うてたんです。

 

 

 

 

そしてこれまた某コンサルティング会社から引き抜かれてきた

 

 

 

 

わかりやすいくらい役職者にはへこへこして、下の人を見下す

 

 

 

 

男性(N氏)にも「水を自由に飲んでいいですよ」と言ってるんです。

 

 

 

 

そのN氏は1日に500mlの水を7本も飲むやつで、

 

 

 

 

段ボールの水が切れてるとその隣にあるうちの部署専用の冷蔵庫を勝手に開けて

 

 

 

 

冷えてる水まで飲む人で、

 

 

 

 

これにはさすがにうんざりしててどうしようと問題になってたんです。

 

 

 

 

(ちなみに夜の女も52歳KNさんもN氏もうちの部署の人ではない違う部署の人間です)

 

 

 

 

 

 

その矢先。

 

 

 

 

 

 

つい最近その水がまた追加されて

 

 

 

 

総務の方から水のお金を請求されたんです。

 

 

 

 

今まではマネージャーが払ってましたけど今回からはそれもできなくなったので

 

 

 

 

ちょうどその話をしないといけなかったんです。

 

 

 

 

それを朝から部署全員で話し合ったんです。

 

 

 

 

FさんもKNさんもいる前で。

 

 

 

 

一箱300円が5箱あるからみんなで割って〜

 

 

 

 

とか私達もケチですけど、結婚してて安いお小遣いを節約して生活してる人や

 

 

 

一人暮らしでお給料も良くないからカツカツで生活してる人もいるので、

 

 

 

そこはきっちり話し合ったんです。

 

 

 

 

 

その話のやりとりを聞いてた夜の女(Fさん)に

 

 

 

 

「だからFさん、この水はここの部署の分なので必要ならばそちらはそちらで注文してください。あとN氏にも飲まないように伝えてくださいね」って言ったんです。

 

 

 

 

そしたらFさんが「水の置き場所を変えたらいいんじゃないですか」

 

 

 

 

って言うんです。

 

 

 

私たち「それは隣にうちの部署専用の冷蔵庫があるんでできないです」

 

 

 

 

Fさん「じゃあ紙で “飲まないで”って書いたらいいんじゃないですか」

 

 

 

私たち「だから最近”専用”て紙を貼りましたけどそれでも飲まれてたんで。」

 

 

 

私たち「というか伝えたら飲まないと思うんでN氏に言うといてください」

 

 

 

っとこっちも負けずに言い返したら「はーい」って不機嫌丸出しの返事でしたw

 

 

 

 

ていうか、なんで私たちが今まで普通に問題なく過ごしてたのに

 

 

 

置き場所変えたり紙貼ったりの工夫をしないといけないのか。

 

 

 

あなたが勝手に「のんでいい」と言ったからこんなことになったんでしょ。

 

 

 

最後にFさんは「てか聞いてないし」っと一言。

 

 

 

 

は?普通なんでも使う前に聞くでしょ。

 

 

 

逆になぜ聞きもせず勝手に使っていいことになってるんですか?

 

 

 

意味がわかりません。

 

 

 

 

自分が管理者になって仕事ができると自信過剰になって

 

 

 

威張ってるからでしょうが。

 

 

 

だから自分中心に解釈して仕切り出した結果でしょうが。

 

 

 

だいたいはじめにFさんに飲んでいいよってKくんがいいましたけど

 

 

 

それはあなた一人だから言ったんであって

 

 

 

誰でも勝手にのんでいいとは言うてないはずですけど?

 

 

 

 

それを勝手に判断したのはあなたでしょう。

 

 

 

 

するとその直後にリーダーにFさんからメッセージがきて

 

 

 

「ていうかこの水の話の時間無駄じゃないですか?そんな話してる時間あったら仕事してください。だいたいリーダーがはっきり決めたらすぐ済むことやったんじゃないんですか」

 

 

っと文句のメッセージが来たそうで、無視したそうです。

 

 

 

いや、あなたが自由に飲まなかったらこの無駄な時間なかったんでしょ。

 

 

 

それに、だったらもう解決した話をメッセージを作って送ってるその時間が無駄でしょ。

 

 

 

自分は全て正しくて、自分のやってることには無駄がないと自信があるんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ちょっとすっきりしましたわ〜〜〜

 

 

 

 

こうやって自分勝手になんでも解釈してずうずうしく行動してる結果、

 

 

 

 

多部署からの批判もあるんですw

 

 

 

 

なんなら、本来今月から彼女は別の部屋に行くはずやったのに

 

 

 

 

全く行かないんですよ。

 

 

 

 

そっちの人たちが拒否してるんですってw

 

 

 

 

こうやってアラがでて仕事が本当はできないと言うことが

 

 

 

 

明るみになっていけばいい。

 

 

 

 

 

 

私は今はそれだけを楽しみに仕事します。

 

 

 

 

 

END

お陰で7連勤。

本日は幸せな土曜日出勤です。

 

 

 

なぜなら、夜の女がいないから。

 

 


彼女は毎日毎分 常に電話をしています。

 

 

もちろん仕事の電話で他部署の人と。

 

 

それがほんとうるさくて。

 

 

笑い方なんて「はっはっは」て下品やし

 

 


人が話してる上からしゃべるからさらに大きくなるし。

 

 

人の話を聞かずに一方的にしゃべり続けてるから、ほんっとこっちの仕事に集中できないんです。

 

 

そしてちょっと聞かれたくない話になると

 

 

バタバタとピンヒールで横を通って出ていく。

 

 

そしてまたバタバタと戻ってくる。

 

 


ってゆうのを、1日に10回と数えられないほど 毎日繰り返してます。

 

 

しかし土日は、嘘かほんまか実態が無さすぎて怪しいけど、子供が2人いるみたいなんで

 

 

休んでくれてるんで、本当に幸せに仕事ができると言うわけです。

 

 

お陰で私はちょっと仕事が遅れてるので

 

 


この土日働いて7連勤中です。

 

 


でも彼女がいないのでそんなん苦じゃないって思ってるのが

 

 

なんかあほみたい。。。

 

 

END

 

水 VS 夜の女

毎日毎日ほんといろんなことが起きる社内です。

 

 

 

 

私の会社は500mlのお水を段ボールで買ってるんですけど

 

 

 

 

それを各部署で一箱300円で買ってるんですね。

 

 

 

 

と言ってもマネージャーが全部まとめて払ってくれてるから

 

 

 

 

私たち部下は1円も払ってないんですけど、

 

 

 

 

それでもその水は「私たち部署のお水」です。

 

 

 

 

その水を夜の女は自由に飲んでいいと勘違いしてるんです。

 

 

 

 

そもそもそう言ったうちの部署の男(Kくん)がいるんですが、

 

 

 

 

多分こんな感じで「これ飲んでいいっすよー」

 

 

 

 

Kくんは女にだけ優しいやつなんでみんなに確認もせず

 

 

 

 

優しい男を演じて飲んでいいというたのがことの発端なんですが。

 

 

 

 

夜の女は何の確認もせずに最近入った52歳のミニスカ女性(KNさん)にも

 

 

 

 

「お水は自由に飲んでいいですよ」と言うてたんです。

 

 

 

 

そしてこれまた某コンサルティング会社から引き抜かれてきた

 

 

 

 

わかりやすいくらい役職者にはへこへこして、下の人を見下す

 

 

 

 

男性(N氏)にも「水を自由に飲んでいいですよ」と言ってるんです。

 

 

 

 

そのN氏は1日に500mlの水を7本も飲むやつで、

 

 

 

 

段ボールの水が切れてるとその隣にあるうちの部署専用の冷蔵庫を勝手に開けて

 

 

 

 

冷えてる水まで飲む人で、

 

 

 

 

これにはさすがにうんざりしててどうしようと問題になってたんです。

 

 

 

 

(ちなみに夜の女も52歳KNさんもN氏もうちの部署の人ではない違う部署の人間です)

 

 

 

 

 

 

その矢先。

 

 

 

 

 

 

つい最近その水がまた追加されて

 

 

 

 

総務の方から水のお金を請求されたんです。

 

 

 

 

今まではマネージャーが払ってましたけど今回からはそれもできなくなったので

 

 

 

 

ちょうどその話をしないといけなかったんです。

 

 

 

 

それを朝から部署全員で話し合ったんです。

 

 

 

 

FさんもKNさんもいる前で。

 

 

 

 

一箱300円が5箱あるからみんなで割って〜

 

 

 

 

とか私達もケチですけど、結婚してて安いお小遣いを節約して生活してる人や

 

 

 

一人暮らしでお給料も良くないからカツカツで生活してる人もいるので、

 

 

 

そこはきっちり話し合ったんです。

 

 

 

 

 

その話のやりとりを聞いてた夜の女(Fさん)に

 

 

 

 

「だからFさん、この水はここの部署の分なので必要ならばそちらはそちらで注文してください。あとN氏にも飲まないように伝えてくださいね」って言ったんです。

 

 

 

 

そしたらFさんが「水の置き場所を変えたらいいんじゃないですか」

 

 

 

 

って言うんです。

 

 

 

私たち「それは隣にうちの部署専用の冷蔵庫があるんでできないです」

 

 

 

 

Fさん「じゃあ紙で “飲まないで”って書いたらいいんじゃないですか」

 

 

 

私たち「だから最近”専用”て紙を貼りましたけどそれでも飲まれてたんで。」

 

 

 

私たち「というか伝えたら飲まないと思うんでN氏に言うといてください」

 

 

 

っとこっちも負けずに言い返したら「はーい」って不機嫌丸出しの返事でしたw

 

 

 

 

ていうか、なんで私たちが今まで普通に問題なく過ごしてたのに

 

 

 

置き場所変えたり紙貼ったりの工夫をしないといけないのか。

 

 

 

あなたが勝手に「のんでいい」と言ったからこんなことになったんでしょ。

 

 

 

最後にFさんは「てか聞いてないし」っと一言。

 

 

 

 

は?普通なんでも使う前に聞くでしょ。

 

 

 

逆になぜ聞きもせず勝手に使っていいことになってるんですか?

 

 

 

意味がわかりません。

 

 

 

 

自分が管理者になって仕事ができると自信過剰になって

 

 

 

威張ってるからでしょうが。

 

 

 

だから自分中心に解釈して仕切り出した結果でしょうが。

 

 

 

だいたいはじめにFさんに飲んでいいよってKくんがいいましたけど

 

 

 

それはあなた一人だから言ったんであって

 

 

 

誰でも勝手にのんでいいとは言うてないはずですけど?

 

 

 

 

それを勝手に判断したのはあなたでしょう。

 

 

 

 

するとその直後にリーダーにFさんからメッセージがきて

 

 

 

「ていうかこの水の話の時間無駄じゃないですか?そんな話してる時間あったら仕事してください。だいたいリーダーがはっきり決めたらすぐ済むことやったんじゃないんですか」

 

 

っと文句のメッセージが来たそうで、無視したそうです。

 

 

 

いや、あなたが自由に飲まなかったらこの無駄な時間なかったんでしょ。

 

 

 

それに、だったらもう解決した話をメッセージを作って送ってるその時間が無駄でしょ。

 

 

 

自分は全て正しくて、自分のやってることには無駄がないと自信があるんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ちょっとすっきりしましたわ〜〜〜

 

 

 

 

こうやって自分勝手になんでも解釈してずうずうしく行動してる結果、

 

 

 

 

多部署からの批判もあるんですw

 

 

 

 

なんなら、本来今月から彼女は別の部屋に行くはずやったのに

 

 

 

 

全く行かないんですよ。

 

 

 

 

そっちの人たちが拒否してるんですってw

 

 

 

 

こうやってアラがでて仕事が本当はできないと言うことが

 

 

 

 

明るみになっていけばいい。

 

 

 

 

 

 

私は今はそれだけを楽しみに仕事します。

 

 

 

 

 

END

夜の女 VS ミニスカ52歳

毎日毎日 色んな驚きがありますね。

 

 


なんと52歳のおばさんに続き、

 

 


「デザイナー」という人がうちの部署に入ってくるそうです。

 

 

もちろん夜の女の知り合いです。

 

 


これは強行突破もいいとこで、

 

 


うちのリーダーが無理矢理当日に言われて会わされて紹介されたんですが、

 

 


その時はきっぱり断ったそうなんです。

 

 


上層部は数ヶ月前に夜の女から人事の今後のスケジュール的な紙を渡されて受け取ってるから

 

 

拒否できないと、上層部の彼女のやり方には納得してないそうで。。

 

 

 

半ば強引なやり口で勝手に入れるんです。

 

 


「すごいんです! めっちゃすごいんです!!」っていうのは彼女の口癖です。

 

 

そのデザイナーがどこまですごいのか見物ですよね。

 

 

しかし誰が教えるんでしょうか?

 

 


もちろん夜の女が責任もって面倒みるんですよね?

 

 


今日は52歳のミニスカ女性が夜の女の愚痴を言うておりました。

 

 


お前とお前が揉めてたら世話ないわw

 

 

 

気が合わないことなんて初めから分かってましたよ。

 

 

 

なぜ2人のが一緒に仕事してんねん そもそも

 

 

意味わからんわ。

 

 

 

END

 

 

 

もうボロボロ

いやぁ〜

 


いよいよ犯罪者まで出てくる勢いですよ〜

 

 

うちの会社。

 

 

それはさておき、

 

 


マネージャーがやっとこさ自分が嫌われまくってる事に気づいてきたようで

 


(おそいわ!)

 


ちょっと地味にショックがってるようです(笑)

 

 

いや、嫌われて当然のことしてるのに

 

 

そんなん気にしません、関係ないですって振舞ってたことで

 

 

嫌われてるんですよ?って感じなんですけど。

 


まぁ とはいえ、そんなんも今ちょっとショックがってる雰囲気だしてるだけでしょうけどね。

 

 


とりあえずちょっと大人しめにしとこかな

 


ってとこでしょうね。

 

 

そして夜の女はというと、

 

 

これまた外部から引き抜かれてきた

 


見るからに怪しそうな自称コンサルティングのプロというおっさんがいるんですが

 


その人が夜の女を嫌ってるということがわかりまして、

 


いよいよ夜の女も時間の問題ですね。

 

 

しかしこっちとしては散々うちの課を荒らしたので

 


それをきちっと整えてもらって 遅刻魔のマネージャーをどっかやるという

 


後始末をやってから夜の女を処分してもらわんと

 

 

うちの課はもうボロボロなんですよ。

 


そんなこと幹部は全く分かってないんですよね。

 

 


というかそういう問題のある人達、口だけの人がうちの会社の幹部なんです。

 


どうせ引き抜いてくるなら「ほんま普通のまともなできる人」をつれてこいよ。

 


まぁそんな人はこんな会社にこないですよね。

 

 

そしてこれまた夜の女が52歳の女性を新たに連れてきて一波乱(笑)

 


スタイルに自信があるんでしょうね。

 

 

確かに細くて足も綺麗。

 


でも仕事初日にミニスカートですよ(笑)

 


短パンですよ?!(笑)

 

 

そして「前使ってたのは最新やったからこれ旧型やしちょっと時間かかるわ」

 


っとか

 

「経理の経験もあるけどこのデータの付け方は経験ないから じっくり見るわ」

 

 

とか言い訳の連呼で。

 

 

女性陣よりも男性陣に初日から嫌われるってゆー(笑)

 

 

どーしょーもない。。

 

 

END

自信過剰。全てがすごい

雨の日の通勤電車って特に嫌です。

 


ジメジメべとべとで、傘が邪魔になるし、

 


窓からの景色は見えへんし。。

 

 

まず端っこに座ってるおっさん、

 


もっとお尻ひいて座れよ。

 


前に立たれへんやんか。

 

 

隣のポケモンゴーしてる女、

 

 

足を引けよ! まっすぐ立たれへんねん!

 

 

満員ですよ。

 

 

私は彼女の両足をまたぐように足を広げて立ってるので

 


揺れる度にバランスくずれて彼女の足を突っつくし 踏みそうになるし

 


引っ込めろよ。

 

 


そして、会社でもさっそくイライラです。

 


マネージャーは今日も堂々と遅刻。

 


そんなことはどうでもいいようかのように

 


いつもよりもテンションが高くて、

 


異様に取引先や無駄な出張のための電話をしてます。

 


そしてほかの人もリーダーでも何でもないのに

 

 


時期リーダーになる為の練習なのか、

 

 

 

ほかの人にちょっと注意しておきたい事があるのか

 

 


別室へ呼び出して話をしてます。

 

 

 

それいる?

 

 

 

リーダーでもなんでもない人が注意すなよ。

 

 

 

そして話は戻ってマネージャーですが、

 

 

 

他部署からも嫌われており、仕事ができてないと苦情の嵐で、

 

 

 

夜の女も嫌ってるから、転属させようという動きがあるのですが、

 

 


それがそのマネージャーの耳に入ったんですね。

 

 


その瞬間は一気に機嫌悪くなったと思うんですが、

 

 


あとあとその夜の女も周りから嫌われてることを知って

 

 


マネージャーは喜んでテンションが高かったんですよね。

 

 

 

ざまーみろとか思ってるな?(笑)

 

 

 

 

へっ

 

 

 

 


わかりますか?うちの会社のレベルの低さ。

 

 

 

そーゆー低レベルな人が自信過剰になって作り上げてる会社なんです。

 

 

 

まともな会社で働いたことがない人達。

 

 

 

その仕事ですごいと思い込んでる人達。

 

 

 

本当にできる人って、自信過剰になったり、

 

 

 

自慢したり、調子に乗ったり、

 

 

 

平気で部下に他人の悪口言うたりしないでしょ。

 

 

 

マネージャーは今日もさんざん社内で騒いで、調子よく準備して、

 

 

 

他部署のマネージャー引き連れて出張に行きました。

 

 

 

必要の無い出張です。

 

 


半年後にその仕事が打ち切られる事に決定したのにです。

 

 


すごいわ。

 

 


その堂々と「自分仕事めっちゃしてますから」っていうオーラ出せることがすごい。

 

 

 

打ち切られるのに。

 

 

 

だいたい会社も会社で出張経費の稟議見て、

 

 

 

 

 

何もおもわんのかな?

 

 

 

 

承諾すなよ。

 

 

 


打ち切りなのに、経費使わせるなよ。

 

 

 


全てがすごい。

 

 

 

 


END

 

 

 

 

成功者???

その人がいるだけで憂鬱になる事ってありますよね。

 


私にとっては「元夜の女」

 


の事なんですが。

 


私ともう1人の女性がどうやら目を付けられてるらしく

 


夜の女は影で私達2人の文句を言うてるんですが、

 


その文句が仕事の内容の事じゃなく

 


喋ってるけど仕事してるんか

 


とかいう文句なんですよ。

 


もう一人の女性は事務担当で、

 


データ整理したりお茶出ししたりと雑用をやってくれてるんですが、

 


なぜ彼女まで目をつけられるのかわからなかったんですよ。

 


よく考えたら一つ共通点がでてきました。

 


彼女はアメリカの大学を卒業して英語がペラペラ。

 


私も海外に一時期住んでたことがあってちょっと話せるんです。

 


前に夜の女に「英語話せるんですか?」って聞かれて、

 


私は「ちょっと話せるだけですけど、もう一人の女性の方がペラペラですよ」って答えたことがあって。

 

夜の女は基本的に人に興味がないんですよ。

 


自分大好きで話してても上から被せて自分の話してくるし。

 


なのに突然なぜそんなこと聞いて来るんやろ、なぜ私のこと聞いてくるんやって思ったんですよね。

 


そうなんです。ただのひがみなんです。

 


夜の女は大学も出てない。

 


それどころか元夜のナンバーワンなんでお金のことばかり考え、

 

人をコケにして這い上がっていったんでしょう。

 

(誤解しないでください。大学出てないからとか、夜の仕事してるから あかんと言うてるんじゃないです。)

 

以前私の家が厳しく30歳超えても両親の目があることを

 

夜の女に話したところ、

 


「有り得ない。私は厳しかったことないから自由にしたいことやってた。」

 


というたんです。

 


でしょうね。

 


うちの親ならまず私がお金を稼いでバーキンなんて持ってようもんなら

 


問い詰められて怒鳴られますよ。

 

 

要するに、今の仕事っぷりみても

 


自分大好きで自分にないもの(この場合英語が話せること)がある人を

 


何かしらのレッテルを貼ってけなす。

 

 

それが彼女のやり方なんですね。

 

 

しょーもない。

 

 


夜の店だしとけや。

 

 

だから思うんです。

 


相当負けず嫌いで、自分が一番じゃないと気が済まない人で

 


今までも誰か目をつけて そうやって追い払ってきたんやろうなって。

 

 

すごいです。

 

私ははなから負けを認めて、諦めるタイプ。

 


だから私はお金を稼げず、

 

彼女は稼げる「成功者」ということなのでしょうか???

 


END