読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stressfull diary

〜 女のグチ 〜

私のイライラは正しいのだ!!

私は、

 

ここ最近、会社の独裁政権にまんまとイライラさせられ、

 

溜まりに溜まったそのイライラを少しでも共感してくれる人がいるのかと

 

このブログを始めました。

 

昔から他人に対してイライラすることが多く、

 

「なんでこんなことするん!」

 

「なんでこんな気も使われへんの!」

 

「もっと周りを意識しろよ」っと

 

日々思ってるわけです。

 

常に人の粗探しして、

 

もちろん私もバカじゃないです。

 

私が苛立つことがおかしいよな。とか、

 

私が悪いんかな。とか、

 

もっと心広く持たなあかんよな。

 

ストレス発散できてないよな。

 

精神的に病んでるよな。

 

とかとか、もちろん思うわけですよ。

 

要するに自分に対してもイライラしてるわけですよ。

 

でも色々考えても解決なんてできません。

 

だから同じような仲間で集まって愚痴を言ってるんです。

 

こんなん良くないよなっと分かっています。

 

そんなマイナス思考な連中と付き合いたくない人は

 

サッと去っていきます。

 

それでも止められません。

 

 

そんな中、同じように苛立ちを隠せない同僚から

 

こんなブログが送られてきました。

 

http://kokoromanual.com/anger.html

(勝手に拝借してすみません。「ココロマニュアル」というブログをお借りします)

 

いつもイライラしてる私は今日これを見て、ちょっとほっとしました。

 

順番に引用させていただきます。

 

「怒りを感じるのは自分のルールに相手が違反したから」

 

まさしくそうです。

 

私は自分で言うのもなんですが、世間一般の常識や、

 

世の中のルール、マナー等、

 

一応分かってるつもりです。それに従って気をつけてるつもりです。

 

人は人を傷つけたり、迷惑かけたりしたらいけないと思っています。

 

イライラする時って、そのルールを誰かが違反した時なんですよね。

 

満員電車でリュック背負ってる人とか、

 

人をじろじろ見る人とか、

 

荷物を平気で私の肘に当ててくる人とか。。

 

ココロマニュアルさんでは

 

「相手に分からせると言う努力を放棄しなくてはいけない」っといいます。

 

確かに!

 

自分のルールを分かってほしいと期待するほど、失望は深くなり、怒りは強くなる」

 

まさにそう。

 

どこかで相手は言えばわかるとか

 

どうにか分かってもらえるように伝えれば

 

この怒りもおさまるかもっと思ってるとこあります。

 

 

怒りを抑え込もうとすると、体内ではアクセルを全力で踏みながら、同時にブレーキを踏むような状態」

 

なるほど。

 

だから「大声を出す、全速力で走る、ひたすら愚痴る、などがあります。理想的ではありませんが、それでも無理に抑え込むよりずっとマシです。」

 

ありがとうございます。

 

「理想的ではありませんが無理に抑え込むよりずっとマシです」

 

ありがとうございます。

 

わかります?自分を自分の都合のいいように正当化しているつもりはありませんが、

 

「人と愚痴る」

 

これがなかったら私生きていけません。

 

それはなぜか、私も考えたことがあります。

 

「自分が間違っていないか確認したいから」です。

 

私はこうするのが当たり前、常識、正しいと考えてるけど

 

あなたどう思う?

 

私がおかしいんかな?

 

私間違ってる?

 

と友達や仲のいい同僚に確認したいからです。

 

すると、無理に私に合わせてくる人もいると思いますが、

 

私の周りにいる人間は

 

「間違ってないよ」と理解してくれます。

 

もしくは私も思ってたと共感してくれます。

 

ココロマニュアルさんではこうも書いてます。

 

ルールが違う人間とは友達関係になりにくい」

 

少なくとも私は私と共感してくれる人は

 

「正しい人間」と思っています。

 

 

次に、

怒りは自分が本当に好きなことや得意なことをはっきり認識する機会にもなります」

 

気を使わない人間に苛立つということは

 

私は気を使える人間が好きだと言うこと、

 

つまり自分はその部分では気を使える、優れていると。

 

プラス思考に考えられるということですね。

 

これは本当ありがたい考え方です。

 

 

それから「考え方を変える方法」です。

 

「自分は正しいのに、なぜ状況は変わらない」

 

と私は常に考えていますが、

 

「状況は変わらない。それでも自分は正しい。」

 

と考えれば確かにほっとします。

 

無理にその状況に合わせなくてもいいんですね。

 

だって私は正しいのだから。

 

決して相手がおかしい訳でも、

 

自分がおかしい訳でもないんですよね。

 

 

だから、とにかく、そんな自分に合わない、普通じゃないことからは

 

離れるべきなのかもしれません。

 

改めて再認識しました。

 

イライラすることから離れれば一体どんな生活が待っているのだろう?

 

満員電車に乗らないとか、

 

今の会社を辞めるとか、

 

そしたら確かに楽しそう!!!

 

 

 

そして最後にココロマニュアルさんは

 

「この怒りをエネルギーに変えるためには?」

 

「ブログの記事にすればいい」

 

と締めくくっています。

 

 

まさしく私もそうです。

 

私のブログの内容は決して品のあるものではありませんが、

 

それでもブログを始めてから

 

ちょっと心がスッキリしているのは間違いありません。

 

 

 

私だってこんな愚痴ばっかり毎日思いたくありません。

 

今日は愚痴をやめよう!

 

という日だってあります。

 

しかし次から次へと苛立ちが襲ってくるのです。

 

 

 

 

今はすぐにこの独裁政権会社を辞めるわけにはいきませんが、

 

でももう近々やなと思っています。

 

というか本当に心が持ちません。

 

 

 

END